大江戸ソーラン祭りイベントレポート

2015年9月8日

去る2015年9月6日(日)、Bluetoothミキシングコントロール&ミュージックプレイ可能な300wハイパワーステレオスピーカー「Mackie FreePlay」が大江戸ソーラン祭りをサポートしました。

大江戸ソーラン祭りは東京都立木場公園内3会場、45組もの連が参加する都内でも最大級のよさこい祭りです。そんな盛大なよさこい祭りの第3会場をMackie FreePlayはじめ、オールMackie製品にてサポートしました。

yosakoi_freeplayMackie FreePlayは別売オプションのリチウムイオンバッテリー、もしくは単一アルカリ乾電池を8個使用することにより、最大で10時間バッテリー駆動が可能です。またスマートフォン内の音楽データをbluetooth経由で再生させることができるため、FreePlayをキャスター台に載せ、電源の取れない野外を移動しながらのオープニングパレードをサポートしました。

当日、イベントサポートいただいたPAエンジニア、ライブレコーディングシステムの斉藤様に感想をお伺いしたところ、「この小さな筐体からこれだけの音量が出るとは想像もしていなかった。大勢のよさこいチームの方々がFreePlayから再生される音楽で楽しそうに踊っているのをみて、ちゃんとクリアに聞こえているんだと実感しました。」と高い評価をいただきました。
yosakoi_dlm8_freeplayオールMackieでサポートした第3会場ではメインスピーカーに2000wハイパー同軸2WayパワードDLM8、センタースピーカーにはBluetoothワイヤレスコントロール可能なFreePlayを設置。ミキサーにはiPadと共に使用可能なオールインワンデジタルミキサーMackie DL1608を使用。さらにモニタースピーカーとしてMackie SRM150を設置。
yosakoi1これらの機材はすべてライブレコーディングシステム様所有の機材を使用しました。すべてコンパクトなシステムのため、なんと機材車は軽自動車1台! ライブレコーディングシステム様は、最近ではほとんどのイベント現場にこれらの機材を軽自動車で運搬されているそうです。yosakoi_k
斉藤様いわく「コンパクトかつハイパワーで、アウトボードが不要なMackieのシステムだからこそ軽自動車で移動できるのです。」とのこと。とある駅近くデパートの屋上でのイベントでは、Mackie DLM8の音が遠くまで飛びすぎて、隣の駅のマンションからクレームが入ったという逸話もお伺いすることができました。

Mackie FreePlayは電源確保の難しい野外イベントやイベント時動線をまたぎたくない時にワイヤレスでBGM再生ができたり、さらに内蔵の16種類のリバーブ含めすべての機能をスマートフォンから操作ができる今までにない発想のポータブルパーソナルPAスピーカーです。

「Mackie FreePlay」は日本国内でも2015年8月26日に発売を開始しております。ぜひ、みなさまも次世代PAスピーカーを体験してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>