NAMM Show 2016 Mackie 新製品速報 デジタルミキシングシステム「AXIS」

2016年1月21日

NAMM_Logoアメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイムにて現地時間2016年1月21日より開催された世界最大楽器展示会『NAMM show2016』にて LOUD Technologies Inc(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)は32chデジタルミキサー「DL32R」用のフィジカルコントローラー、新製品「DC16」を発表し、DL32RとDC16で構築されたデジタルミキシングシステム「AXIS」を発表しました。
axis_blog_namm_rev103Mackie AXISは32チャンネルデジタルミキサーMackie DL32R™とDante®ネットワークで接続可能なコントロールサーフェスMackie DC16で構築されたデジタルミキシングシステムです。インプットにリモートコントロール可能なOnyx+™マイクプリアンプを32個搭載し、フレキシブルにアサインが可能な16系統の出力を装備。さらにアウトボードが不要なパワフルなDSPを内蔵し、中規模から大規模のライブサウンドはもちろん、設備市場にも対応が可能です。DL32RとコントロールサーフェスDC16は業界標準デジタルネットワーク規格Dante®で接続され、フレキシブルで高品位なデジタルオーディオネットワークの構築が可能です。Mackie AXISはDL32Rのすべての機能をコントロールサーフェスDC16とiPadで直感的に操作可能な次世代プロフェッショナルデジタルミキシングシステムです。

すばやい操作性を実現
speed_0AXISコントロールサーフェス「DC16」はすばやい操作性を実現しました。DL32R用iOSデバイスアプリMaster Faderの操作性のよさをさらにDC16で向上させることができます。ボタンひとつで瞬時にすべてのコントロールとすべてのチャンネルへのアクセスが可能です。ボタンひとつで選択したチャンネルを瞬時に調整することもできますし、さらに深い階層のパラメーターに入り込むこともできます。今までのデジタルミキサーにありがちなバンキングのアプローチと比べ、DC16のビューグループとミックスセレクターを使うことにより、今までにないほど簡単に操作したい箇所にアクセスが可能になりました。

視認性の劇的な向上
visibilityAXISコントロールサーフェス「DC16」は今までのデジタルミキサーと比べ、視認性を劇的に向上させました。瞬時にどのチャンネルに何がアサインされているか誰でもわかりやすいように大きくて、高解像度のチャンネルスクリーンを採用。今までのデジタルミキサーとは比べ物にならないくらい、チャンネルアクセスが容易になりました。「DC16」は照度調整可能なフルカラーバックライトTFTスクリーンを採用。見やすいフォントサイズとアイコンを使用し各チャンネルの機能や違いをわかりやすく表示し、よりすばやいアクセスを実現するとともに誤作動防止にも役立ちます。さらに3台のiPadを設置するスペースもご用意。iPadが大きなタッチスクリーンとして使用可能です。AXISは視認性を向上させたことにより、今までにないくらいすべてのデジタルミキシング操作作業を劇的に向上させ、より直感的な操作、緻密なミキシングを実現しました。

使いやすいように設定が可能
customization_0時と場合によって、使用方法は異なりますよね?ホテルや宴会場などの常設設備で使用する時と、ライブイベント、PA用途で使うときと、設定方法は異なります。AXISは現場にあわせ自由に、フレキシブルに設定ができるため、設備でもPAでもさまざまな現場に対応が可能です。見たいチャンネルだけ表示させることもできます。瞬時にアクセスし、コントロールしたい箇所を選択することもできます。また触られたくないチャンネルや機能を隠すこともできます。現場にあわせた設定をし、より快適なデジタルミキシング環境をAXISで構築しましょう!

AXIS DIGITAL MIXING SYSTEM

プロフェッショナルライブサウンド32チャンネルデジタルミキシングシステム
 ・比類なき操作性と視認性を備え迅速な設定を可能にしたフレキシブルモジュラーシステム
   - DL32R:3Uラックマウント可能、パワフルなDSPを装備した32チャンネルデジタルミキサー
   - DC16:革新的な操作性を向上させる物理フェーダー搭載コントロールサーフェス
 ・SmartBridge™とiOSコントロールアプリMasterFaderによるワイヤレスデジタルミキシング
 ・32×32オーディオインターフェース機能搭載 マルチトラックレコーディング&プレイバック
 ・フレキシブルなルーティングを可能にするDante®デジタルオーディオネットワークに対応

デジタルミキシングエンジンDL32Rの主な仕様
DL32R_3qtr_Left_wiPad_MF4

・リコール可能な低ノイズOnyx+™マイクプリアンプを搭載した32チャンネルマイク/ライン入力
・すべてにアサインができ、フレキシブルI/Oルーティングが可能な18系統のアウトプット
   - XLRバランスラインアウト ×14
   - AESステレオデジタルアウト ×1系統
   - TRSステレオモニターアウト ×1系統
・パワフルで豊富なDSP
   - HPF搭載4バンドPEQ、ゲート、コンプ、RTA/スペクトログラフを搭載 36入力チャンネル
       ・ステレオリンク可能な32チャンネル入力チャンネル
       ・ステレオリンク可能な4リターンチャンネル
   - HPF・LPF搭載4バンドPEQ、31バンドGEQ、コンプ/リミッター、ディレイ、RTA/スペクトログラフ搭載 28出力バスチャンネル
       ・ステレオリンク可能な14AUXセンド
       ・ステレオリンク可能な6マトリックスグループ
       ・ステレオリンク可能な6サブグループ
       ・メインL/Rアウト
・6VCAグループ、6ミュートグループ
・センド、リターン接続の独立した3系統の空間系インターナルステレオエフェクター
・各入力チャンネルごとにA(アナログ)、B(デジタル)切り替えができ、すべてにルーティング可能なI/O
・モダンとビンテージが各入力チャンネルで切り替え可能なダイナミクス系プロセッサー
・フレキシブルなマルチトラックレコーディング&プレイバック
   - USB2.0ハードディスクドライブへダイレクトに32chマルチトラックレコーディングが可能
   - USB2.0ハードディスクドライブからダイレクトに32chマルチトラックプレイバックが可能
   - Mac、PC共に対応の32×32のUSB2.0オーディオインターフェースを搭載 
   - 同梱のDante™ Virtual Sound Cardを使用しレコーディングバックアップが可能
・常設設備や移動用PAとして最適なコンパクト3Uラックマウントサイズ
・同時に20台までのiOSデバイス、iPad®、iPhone®、iPod touch®が接続できパーソナルモニターミックスが可能

コントロールサーフェスD16の主な仕様
DC16_Front_iPad_PlaneDC16_Rear

・AXISシステムのためのDante接続専用コントロールサーフェス
   - Alps®タッチセンシティブ100mmモーターフェーダーを17本すべてのフェーダーに採用
   - 瞬時に重要なパラメーターにアクセスが可能な専用セレクトチャンネルセクション
   - 革新的なナビゲーションを実現するミックスセレクターとビューグループ
   - すべてのコントロールに瞬時にアクセスが可能な人間工学に基づいたデザイン
・比類なき視認性
   - クラス最高の視認性のよさを実現した大きなフルカラーバックライトを使用したチャンネルIDスクリーン
   - 各チャンネルに名前や色、アイコンなどが自由に設定が可能
   - 各チャンネルに6セグメントのLEDレベルメーターと3セグメントのゲインリダクションメーターを装備
   - スナップショットコントロールを表示するSHOWディスプレイ
・コントロールサーフェスとワイヤレスミキシングを可能にするSmartBridge™
   - 自動的に最大3台のiPadデバイスを認識し、MasterFaderアプリを統合
   - 中央に置いたiPadがDC16で選択したチャンネルを専用に表示
   - 同時に4つまでのチャンネルがD16とiPadデバイスから設定が可能
   - 会場内どこにいてもiPadでワイヤレスミキシングが瞬時に可能
   - 中央に置いたiPadに有線でレコーディングとプレイバックが可能
   - 設置した3台すべてのiPadに充電が可能
   - Wi-Fiルーター専用ポートを装備
・頑丈なプロフェッショナルハードウェアー
   - フロントパネルとリアパネルにアルミニウム一体成型を採用したオールスチールシャーシを採用
   - さまざまな場所に設置可能なコンパクトデザイン
・AXISシステムに追加可能なI/O
   - 二重化可能な2個のイーサコンを装備した4×4 Dante
   - トークバック用XLR入力
   - ステレオミニ入力
   - コントロールルーム/ヘッドホンアウト

Master Faderコントロールアプリ
mf4_overview_ipad_900x720

   - AXISシステムすべての機能をコントロール
   - 直感的なコントロールが可能で間単に操作することのできるデザイン
   - 豊富なファクトリープリセットとユーザープリセットで瞬時にセッティングが可能
   - 操作されたくない箇所にそれぞれのiOSディバイスごとにアクセス制限をかけることが可能
   - Dropboxやe-mail、その他のiOSシェアリングアプリでプリセットやSHOWを共有することができ、バックアップが可能
   - iPadのみで本体に接続しなくともオフラインでシステムプログラミングが可能
   - ポケットに入るiPhoneやiPod touchからもボリュームコントロールが可能
   - アプリを頻繁にアップデートし機能を拡充 App Storeで簡単にアプリをアップデート

「DL32R」:36IN 28OUT デジタルミキシングエンジン
好評発売中 日本語サイト:http://mackie-jp.com/dl32r/
「DC16」:DL32R用フィジカルコントローラー
近日発売開始予定
DC16の価格・発売時期詳細決まり次第、下記にてご案内いたします。
Mackie e-news http://mackie-jp.com/enews/
Mackie Facebook https://www.facebook.com/Mackie.jp/
Mackie Twitter https://twitter.com/Mackie_Japan_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>