Mackie DL32RとiPadをワイヤードで接続しワイヤードでコントロールする方法

2016年7月4日

iPadと共に使用可能ですべての機能をワイヤレスでiPadからコントロール可能な32chデジタルミキサーMackie DL32Rをワイヤードでコントロールする方法のご紹介です。以下にご紹介する2パターンのワイヤード接続が可能になりました。

※ご用意するもの
1:Apple純正Lightning-USB3カメラアダプタ
2:Apple純正USB Ethernetアダプタ
3:Apple純正iPad充電器USB⇔Lightningケーブル
4:iPad(Lightningコネクター搭載モデル)
5:Mackie DL32R
6:イーサネットケーブル1本 (2本*)
7:Wi-Fiルーター(LANポートを2個以上装備したもの)*
*は下記パターンBによる接続時に必要

パターンA:ベーシックワイヤードセットアップ(有線接続のみ)の設定方法
1:DL32Rの電源をOFF。
2:次にiPadのWi-Fi接続をOFF
3:Lightning-USB3カメラアダプタをiPadに接続し、Lightning-USB3カメラアダプタにiPad充電器を接続
4:USB EthernetアダプタをLightning-USB3カメラアダプタに接続
5:イーサネットケーブルをUSB EthernetアダプタとDL32RのWi-Fiコントロールポートに接続
6:iPadでMackie Master Faderアプリを起動し、セッティング→Devices→WirelessでDL32Rを選択

この作業を行うことによりDL32RとiPad Mackie Master Faderアプリが有線で接続されます。
Making a Wired Connection Between the iPad and DL32R_jp_01

パターンB:ワイヤードとワイヤレスでバックアップのシステムを構築したい場合
1:DL32Rで使用するWi-Fiルーターを起動しiPadの設定画面よりWi-Fi接続を設定
2:Lightning-USB3カメラアダプタをiPadに接続し、Lightning-USB3カメラアダプタにiPad充電器を接続。
3:USB Ethernet アダプタをLightning-USB3カメラアダプタに接続
4:USB Ethernet アダプタとWi-FiルーターのLANポートをイーサネットケーブルで接続
5:DL32RとWi-FiルーターのLANポート(上記4で接続した以外のポート)をイーサネットケーブルで接続
6:iPadでMackie Master Faderアプリを起動し、セッティング→Devices→WirelessでDL32Rを選択

この作業を行うことによりDL32RとiPad Mackie Master Faderアプリが有線とワイヤレスで接続されます。
Making a Wired Connection Between the iPad and DL32R_jp_02

※注意事項
1:Wi-Fiルーターがない場合、DL32Rはワイヤード接続のみとなります。
2:Wi-Fiルーターと接続している場合でiPadがワイヤレスを検知した場合、ワイヤレスが優先してアサインされ、ワイヤード接続が無効になります。その場合でワイヤード接続を優先させるためには、DL32Rの電源をOFFにし再起動すると、ワイヤード接続にアサインされます。

これからもMackie DLシリーズミキサーは皆様のご要望にできるかぎりお答えしたいと考えております。ご要望、ご質問等こちらよりお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>