iPadと共に使用可能なデジタルミキサーMackie DLシリーズミキサー用アプリ「Master Fader」v4.6リリースのご案内

2017年3月21日

mf4.6_blogiPadと共に使用可能なデジタルミキサーDLシリーズミキサー用アプリ「Master Fader」がVersion4.6へアップデートしました。Master Faderアプリは頻繁にアップデートを行っており、DLシリーズミキサーユーザーの皆様からの要望にお答えできるようさまざまな機能を追加してまいりました。Master Fader v4.6にも皆様からのご要望にお答えすべく、新たな機能を追加いたしました。Master Fader v4.6は無料でダウンロード可能です。今お使いのv4.5.2以前のバージョンからアップデートするには本体のファームウェアの更新が必要になります。ファームウェアの更新には15分程度お時間がかかりますので、ライブ本番の直前にはアップデートを行わないでくださいね。またインストールする前に、Master Faderのショーとプリセットのバックアップを取ってください。

DLシリーズミキサーiOSデバイスおよびMaster Faderアプリバージョン対応表
________________________________________________________________________

新たに追加した機能は以下の通りです。

Auto View Group
MF46_AUTOフェーダーの上がっていないチャンネルが自動的に非表示になります。もちろんミックス作業内容を変更し、フェーダーの上がっていないチャンネルのフェーダーをあげるとAuto View Groupが自動で更新されます。この機能はミュージシャンのモニターをミックスしているときに便利な機能です。Auto View GroupはDC16ではALTボタンを押しながらVIEWセレクトボタンを押すことによりDC16よりアクセスすることができます。

DC16 Flip
DC16のみの追加機能です。FLIPのページのアップボタンとダウンボタンを同時に押すことによりエディットエンコーダーを使用して調整中のパラメーターがスライドフェーダーに反映されます。これはグラフィックEQを調整するのに便利な機能です。

DC16 Shiftモディファイ
DC16のみの追加機能です。SHIFTボタンを押しながらロータリーエンコーダーを回すことにより微調整をすることが可能になりました。

DC16 Alt+Shiftモディファイ
DC16のみの追加機能です。SHIFTボタンとALTボタンを同時に押しながらロータリーエンコーダーを回すことによりパラメーターがデフォルト値にリセットされるようになりました。

ステレオリンクされたDC16の偶数チャンネルのコントロール
DC16のみの追加機能です。ALTボタンを押しながら作業することによりステレオリンクされたDC16の偶数チャンネルのGAIN、TRIMの調整、極性反転、ファンタム48VのON/OFFを行うとができるようになりました。

DC16入力チャンネル、出力チャンネルのステレオリンク/リンク解除
DC16のみの追加機能です。入力チャンネル、出力チャンネルのSELECTボタンを長押しすることによりステレオリンクができるようになりました。同様にステレオリンクされた入力チャンネル、出力チャンネルのSELECTボタンを長押しすることによりステレオリンク解除することができます。

DC16チャンネルごとのアサインボタン編集モード
DC16のみの追加機能です。ALT+EQボタン(ASSIGNボタン)を同時に長押しするとアサインコントローラにアクセスすることが可能になりました。これによりメイン、サブグループ、VCAグループ、およびVIEWグループへのアサインが簡単に行うことができます。

DC16トランスポート編集モード
DC16のみの追加機能です。ALT+FXボタン(TRANSボタン)を同時に長押しするとDL32Rに接続されたUSBハードディスクの録音と再生の画面にアクセスができます。1ページ目はステレオ音源の再生、2ページ目はマルチチャンネルの再生と録音の画面を表示します。

DC16エフェクターフルコントロール編集モード
DC16のみの追加機能です。選択されたチャンネルのFXボタンを選択するとエフェクトを調整するためのコントローラー機能が追加されたことがお分かりになると思います。選択されたチャンネルのセンドと選択されたミックスのリターンが、すべてのグローバルコントロールと同様に表示されます。1ページ目がリバーブ1、2ページ目がリバーブ2、3ページ目がディレイです。

DC16ビンテージコンプ/ゲート編集モード
DC16のみの追加機能です。ビンテージコンプ/ゲートのカスタマイズされたコントロールが表示されるようになりました。

DC16クイックアクセスボタン
DC16のみの追加機能です。USERボタンでメインミュート、FXミュート、ディレイのタップテンポにすばやくアクセスすることができるようになりました。

DC16トークバックモード
DC16のみの追加機能です。SETUPよりトークバックのモーメンタリー、ラッチ、オートと選択が可能になりました。デフォルトの設定はオートです。

DC16 Select Followソロ&フェーダーモード
DC16のみの追加機能です。SETUPより入力チャンネルと出力チャンネルのためのSelect Follow SoloまたはFaderの設定が可能です。デフォルトではこれらの機能は有効になっています。

その他
DL32Rに実装可能USBハードディスクのサポートと録音/再生時の信頼性を向上
DC16のSHOWを読み込む時間を改善
DC16とDL32Rのコネクトの進行状況の表示と信頼性を向上
DC16ナビゲーションと画面切り替えパフォーマンスの改善
DC16出力LPFおよびHPFタイプ選択
DC16有線iPad接続の改善
DC16接続と信頼性の向上
その他DC16ワークフローの強化およびバグフィックス

もちろんMaster Faderの小さな不具合も日々報告を受けております。随時解消できるよう努めてまいります。もし不具合やその他ご質問や要望等ございましたら、こちらよりお問い合わせください。進化しつづけるDLシリーズミキサーを今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>