Mackie新製品 XRシリーズ プロフェッショナルスタジオモニタースピーカー発売開始のご案内

2017年4月19日

Mackieスタジオモニタースピーカーに新たなラインナップが拡充されます。プロフェッショナルスタジオに対応可能なXRシリーズ スタジオモニタースピーカーは8インチモデルの「XR824」、6.5インチモデルの「XR624」と用途に合わせた2つのモデルをご用意いたしました。プロフェッショナルスタジオモニターとして使用可能なパフォーマンスと緻密なサウンドを実現します。

発売開始モデル
【XRシリーズ スタジオモニタースピーカー】
XR624:6.5インチ2wayパワードスタジオモニター
オープンプライス 税別市場予想価格 ¥46.000-/本
UPC:06 63961 04934 3

XR824:8インチ2wayパワードスタジオモニター
オープンプライス 税別市場予想価格 ¥58.000-/本
UPC:06 63961 04940 4

発売開始日:2017年4月27日(木)(両機種共)

xr_series_blog_v3

Mackieはお手ごろ価格の誰でもお小遣いで購入可能なCRシリーズからプロミュージシャンやプロフェッショナルレコーディングスタジオで愛用されているHRmk2シリーズまで用途やご予算に応じて選択可能な幅広いラインナップをご用意しております。新たにラインナップとして追加導入されたXRシリーズ スタジオモニタースピーカーはプロフェッショナルクォリティーにもかかわらず、お手ごろ価格で手に入るプロフェッショナルスタジオモニタースピーカーです。

プロの現場に多数導入実績のあるハイエンドモデルMackie HRシリーズの技術を継承し、XRシリーズに採用した対数関数計算設計のウェーブガイドを高域ツイーターユニットに搭載。クリアな高域と深みのあるバランスの取れた中域再生を実現しました。XR824とXR624、両モデルとも160W高出力パワーアンプと立ち上がりの早いKevlar®低域ウーファーユニットを搭載し、無駄な低域を排除し明瞭度の高いサウンドを実現しました。さらにMackie独自の新しいELP™低域反射システムを開発し、優れた低音再生能力と高出力を実現しました。ELP™低域反射システムは今までにないような長いスロートを採用しバスレフからの気流を抑えハイパワーかつ明瞭度の高い低域の伸びを実現しました。

またXRシリーズ スタジオモニタースピーカーは設置条件に合わせ、フラットな周波数特性を実現する3パターンの音響調整可能なフィルターを搭載しており様々な設置環境に応じ、最適なサウンドを再生することが可能です。設置環境・部屋の音響特性に応じてブースト、カット可能な高域フィルターとブースト、カット可能な低域フィルターも装備し、いかなる環境下においても原音に忠実なサウンドや音楽にあったミキシングを実現することが可能です。

さらに環境に配慮した自動電源ON/OFF機能も搭載。付属アクセサリーとして不要な共鳴を低減し低域周波数特性を向上させることのできるカスタムアコースティックアイソレーションパッドも同梱。購入したその日から最適で明瞭度の高いサウンドをお楽しみいただくことができます。

クリアな高域、深みのあるバランスの取れた中域、明瞭度の高い低域を再生し、全世界的に著名なレコーディングスタジオからパーソナルホームスタジオユースまで、XRシリーズ スタジオモニタースピーカーは最適なミキシング作業を的確にサポートし、真のプロフェッショナルスタジオモニターサウンドを実現します。
________________________________________________________________________
【XRシリーズ スタジオモニタースピーカー】
XR624:6.5インチ2wayパワードスタジオモニター
オープンプライス 税別市場予想価格 ¥46.000-/本
UPC:06 63961 04934 3

XR824:8インチ2wayパワードスタジオモニター
オープンプライス 税別市場予想価格 ¥58.000-/本
UPC:06 63961 04940 4

発売開始日:2017年4月27日(木)(両機種共)
XRシリーズ スタジオモニタースピーカーホームページ(日本語)
http://mackie-jp.com/xr-series
XRシリーズ スタジオモニタースピーカー日本語カタログ(PDF)
http://mackie-jp.com/enews/wp-content/uploads/2017/04/XR_ONESHEET_L.pdf

その他詳細お問い合わせはこちらまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>