まもなく発売開始、ヘッドホンアンプ「HM Series」よくあるご質問

2018年5月15日

hm_blog
2018年1月NAMM Showにて発表、まもなく日本国内発売開始予定のヘッドホンアンプ「HMシリーズ」のよくある質問Q&Aをとりまとめました。

超コンパクト4wayタイプの「HM-4」、1Uラックマウントサイズで様々な接続オプションに対応可能な4チャンネルタイプの「HM-400」、8チャンネルタイプの「HM-800」と計3機種ご用意いたしました。“戦車級に頑丈な”設計、プレミアムアナログ回路、様々な設置に対応可能なヘッドホンアンプ、それがHMシリーズヘッドホンアンプです。

HM-4_Top-vert
4Way超小型HM-4ヘッドホンアンプは1/4ステレオ標準ジャック入力と個別にボリューム調整が可能な1/4ステレオ標準ヘッドホン出力を装備しリハーサルスタジオ、プライベートレコーディングスタジオやホームオーディオなど最大で4名の方が同時に高品位ステレオサウンドをヘッドホンで楽しむことが出来ます。

EIA19インチラックマウント可能な4チャンネルヘッドホンアンプHM-400は1Uラックサイズにもかかわらず様々な用途で使用可能な高品位サウンドを再生するヘッドホンアンプです。HM-400にはレベルコントロールが可能なステレオメイン入力とステレオメイン出力を装備。さらに独立したAUX入力と個別に調整可能な2バンドEQを装備し、各チャンネル3つのステレオヘッドホン出力、合計12個のステレオヘッドホンが接続可能です。HM-400_Front-vert

8チャンネルヘッドホンアンプHM-800は1Uラックサイズにもかかわらず最大で16個のヘッドホンが接続でき、最大で10ミックスが可能なヘッドホンアンプです。HM-800にはレベルコントロールが可能な2ステレオメイン入力と2ステレオメイン出力を装備。さらに各チャンネルにAUX入力を装備し、各チャンネル2つのステレオヘッドホン出力、合計16個のステレオヘッドホンが接続可能です。HM-800_Front-vert

ホームユースからプロユースまで対応可能なヘッドホンアンプ「HMシリーズ」のよくある質問を取りまとめました。ヘッドホンの最大接続可能数は何台まで?といった簡単な質問からレコーディングやステージでのCUEボックスとしての使用方法までHMシリーズの魅力が4ページのPDFファイルでダウンロードが可能です。

是非ご一読いただき、Mackie ヘッドホンアンプHMシリーズの特徴をご堪能ください。Mackie ヘッドホンアンプHMシリーズのよくあるご質問のQ&Aはこちらよりダウンロードが可能です。(PDFファイル)

なおMackie HMシリーズ単品カタログはこちらよりダウンロードが可能です。(PDFファイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>