2019年9月27日
Mackie新製品ポータブルコラムPAシステム「SRM-Flex」


2019年9月26日(木) LOUD Audio, LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)はMackie新製品、ポータブルコラムPAシステム「SRM-Flex」を発表しました。Mackie SRM-FlexポータブルコラムPAシステムは20年もの実績を誇るMackie SRMシリーズの最新モデルです。コンパクト、軽量設計。様々な用途で柔軟に対応することが可能な直感的なコントロールができる6chデジタルミキサーも搭載しております。カフェライブ、弾き語り、小規模バンドイベント、プレゼンテーション、DJなど様々な用途で活躍してくれることでしょう。この価格帯では実現できなかった驚くべき価値を提供するポータブルPAシステム、それがMackie SRM-Flexです。 (さらに…)


2019年9月13日
Mackie製品にAvid® Pro Tools® | Firstライセンスバンドル開始


2019年9月12日(木) LOUD Audio, LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)はMackie製品に伝説的なコンプレッサー304Cと304E EQ含む23種類のプラグインソフト、Musician Collectionと業界標準のDAWソフトウェア Pro Tools ® | First のライセンスを新たに発表したMackie ProFXv3シリーズにバンドルするためにAvid®とパートナーシップ契約を結んだと発表しました。また今までと同様に16種類のプラグインソフト、DAW Essentials™ collectionと数々の受賞履歴のあるWaveform™ OEM DAW のライセンスもバンドル。これらのソフトウェアを通常価格で購入すると500ドルほどかかるため、Mackie製品のユーザーは誰よりもお得にレコーディングを楽しむことができるようになります。アップグレードされたUSBレコーディング機能と、Onyxマイクプリアンプ、インラインコンプ、24種類の高品位なエフェクトを実装した新しいProFXv3シリーズとこれらの業界標準DAWソフトウェアで最高のミックス、レコーディングを存分にお楽しみください。 (さらに…)


Mackie新製品エフェクト内蔵プロフェッショナルミキサー「ProFXv3シリーズ」


2019年9月12日(木) LOUD Audio, LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)はMackie新製品、エフェクト/USB I/O内蔵プロフェッショナルミキサー「ProFXv3シリーズ」を発表しました。Mackie ProFXv3シリーズエフェクトミキサーには上位機種で採用しているOnyx™マイクプリアンプ、新設計のGigFX™エフェクトエンジン、2×4 24-Bit/192kHz USBオーディオインターフェースを搭載しライブミキシング、ホームレコーディング、コンテンツ制作、設備音響など様々な用途で活躍してくれることでしょう。またすべてのProFxv3シリーズには業界標準のDAWソフトウェア Pro Tools ® | First のライセンスを同梱。さらに通常価格で400ドル以上もする23種類のプラグインソフト、Musician Collectionもバンドル。ProFXv3シリーズを買ったその日から本格的なレコーディングを楽しむことができます。Mackie ProFXv3シリーズエフェクトミキサーは6chモデルの「ProFX6v3」、10 chモデルの「ProFX10v3」、12 chモデルの「ProFX12v3」、16 chモデルの「ProFX16v3」、22 chモデルの「ProFX22v3」、30 chモデルの「ProFX30v3」と用途やご予算に応じて選択可能な6モデルご用意しました。 (さらに…)


2019年7月1日
Mackieプロフェッショナルパッシブラウドスピーカー「DRM Passive Series」用スピーカープリセットデータ公開


2019年5月より発売開始、プロフェッショナルパッシブラウドスピーカーDRM Passive Series用のスピーカープリセットデータを公開いたしました。Mackie 2in6outデジタルスピーカープロセッサーSP260用のプリセットデータです。 (さらに…)


2019年5月1日
DLシリーズミキサーアプリMaster Fader5.1ベータ版申込開始

DLシリーズミキサー用アプリMaster Fader5.1ベータの配布を開始しました。正規版Master Fader5.1は2020年初頭公開予定です。正規版を公開する前にDLシリーズミキサーユーザーの方々にお使いいただき、バグを発見してもらうことがベータ版を先行配布開始する目的です。簡単な登録だけでMaster Fader5.1のベータ版をお使いいただくことが可能になります。 (さらに…)


2019年4月22日
Mackie新製品Newフラッグシップラウドスピーカー「DRMシリーズ」発売開始


NAMM Show2019にて発表いたしました新製品、フラッグシップハイエンドラウドスピーカー「DRMシリーズ」の発売を開始いたします。

DRM Powered Series
「DRM212」12インチ2wayパワードラウドスピーカー
市場予想価格¥94,500-(税別/本)
UPC:06 63961 05584 9

「DRM215」15インチ2wayパワードラウドスピーカー
市場予想価格¥106,300-(税別/本)
UPC:06 63961 05591 7

「DRM315」15インチ3wayパワードラウドスピーカー
市場予想価格¥141,800-(税別/本)
UPC:06 63961 05620 4

「DRM12A」12インチ2wayパワードラインアレイスピーカー
市場予想価格¥200,800-(税別/本)
UPC:06 63961 05634 1

「DRM18S」18インチパワードサブウーファー
市場予想価格¥141,800-(税別/本)
UPC:06 63961 05600 6

DRM Passive Series
「DRM212-P」12インチ2wayパッシブラウドスピーカー
市場予想価格¥59,100-(税別/本)
UPC:06 63961 05698 3

「DRM215-P」15インチ2wayパッシブラウドスピーカー
市場予想価格¥65,000-(税別/本)
UPC:06 63961 05699 0

「DRM315-P」15インチ3wayパッシブラウドスピーカー
市場予想価格¥106,300-(税別/本)
UPC:06 63961 05700 3

「DRM12A-P」12インチ2wayパッシブラインアレイスピーカー
市場予想価格¥141,800-(税別/本)
UPC:06 63961 05702 7

「DRM18S-P」18インチパッシブサブウーファー
市場予想価格¥76,800-(税別/本)
UPC:06 63961 05701 0

共通オプション
「SPM400」ディスタンスロッド
市場予想価格¥5,400-(税別/本)
UPC:06 63961 05738 6

「PA-A2」M10アイボルトキット(4個1セット)
市場予想価格¥5,300-(税別/式)
UPC:06 63961 02488 3

「FB100」DRM12A/DRM18Sフライバー
市場予想価格¥165,400-(税別/台)
UPC:06 63961 05678 5

「FKDRM18S」DRM18Sリギングレール
市場予想価格¥23,700-(税別/1本分)
UPC:06 63961 05731 7

「CK100」DRM18Sキャスターキット
市場予想価格¥9,000-(税別/1本分)
UPC:06 63961 03166 9

発売開始日:2019年5月9日(木)

最大出力2300Wパワーアンプ、フルカラーコントロールディスプレイでコントロール可能な最先端DSPを搭載したDRMシリーズはライブイベントPAシステムのみならず宴会場やホール、教会などの常設設備にも対応し、明瞭度の高いサウンドを提供いたします。DJイベントやフルバンド演奏ライブ、中規模ホールやレンタルPAシステム等多種多様な用途で活躍してくれることでしょう。

フラッグシップハイエンドラウドスピーカー「DRMシリーズ」は1600Wパワーアンプ内蔵12インチ2wayの「DRM212」、1600Wパワーアンプ内蔵15インチ2wayの「DRM215」、2300Wパワーアンプ内蔵15インチ3wayの「DRM315」、2000Wパワーアンプ内蔵12インチ2wayラインアレイの「DRM12A」、2000Wパワーアンプ内蔵18インチシングルサブウーファーの「DRM18S」、および各パワーアンプ非搭載パッシブモデルの「DRM212-P」「DRM215-P」「DRM315-P」「DRM12A-P」「DRM18S-P」と全10モデルをご用意いたしました。 (さらに…)


2019年4月3日
まもなく発売開始Mackie新製品NewフラッグシップラウドスピーカーDRMシリーズイベントレポート


去る2019年3月31日(日)町田鶴川団地、太陽の広場にて開催された「鶴川エイサーよさこい祭」(主催:鶴川団地センター名店街)にてまもなく発売開始予定、Mackie新製品NewフラッグシップラウドスピーカーDRMシリーズをメインスピーカーとして採用いただきました。 (さらに…)


2019年3月29日
Master Fader App V5.0.2リリースノート


Mackieデジタルミキサー用コントロールアプリ、Master Fader V5.0.2リリースノート日本語版公開しました。このリリースノートではバージョン5.0以降のMaster FaderアプリからのアップグレードとDLシリーズミキサーのファームウェアの変更点に関して説明しております。 (さらに…)


2019年3月19日
MACKIE 30周年記念ドキュメンタリーフィルム


30年前、音楽の環境は大きく変化しました。シンセサイザーやサンプラー、音源モジュールなど多彩な楽器が登場し、ライブでは多数の入力チャンネルが大きな高価なミキサーが必用になってきました。そんな時代の中、Mackie創設者グレッグ・マッキーは新たなコンパクトミキサーの開発に着手、1989年にMackieブランドで16chコンパクトミキサーLM1602を発表。売れないミュージシャンでも手に届く価格設定、コンパクト、ハイパフォーマンス、Built-Like-A-Tank(戦車級に頑丈な)製品ということで多くのミュージシャンより高評価をいただきました。 (さらに…)


2019年1月16日
MACKIEブランド創設30周年記念


2019年1月15日(火) LOUD Audio, LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)はMACKIEブランド創設30周年を迎えたと発表しました。MACKIEの歴史はNAMM Show 1989にて小型ラインミキサー「LM-1602」を発表したところよりはじまります。超コンパクトで持ち運びにも便利、さらに誰でも手に届く価格帯で提供した「LM-1602」は瞬く間に大ヒット商品となり、これに続く画期的な製品、元祖コンパクトミキサーの「CR-1604」、世界初パワーアンプ内蔵スタジオモニタースピーカー「HR824」、コンパクト軽量パワードPAスピーカー「SRM450」、今や一般的となったDAWコントロールプロトコルを開発した「MCU」など、MACKIEは低価格にもかかわらず、コンパクト、ハイパフォーマンス、Built-Like-A-Tank(戦車級に頑丈な)製品を30年にもわたり全世界中のミュージシャンや音響エンジニアに信頼のおける音響機器を提供し続けています。 (さらに…)