2019年4月18日
Mackieプロフェッショナル密閉型ヘッドホン「MC-250」製品レビュー記事掲載

ヘッドフォン選びのバイブルとして、多くのヘッドフォンユーザーから熱烈な支持を得ている『ヘッドフォンブック』に、プロフェッショナル密閉型ヘッドホン「MC-250」の製品レビューを掲載いただきました。

CDジャーナル発行の「ヘッドフォンブック2019」は音楽ファンのための最新イヤフォン/ヘッドフォン徹底ガイドです。ハイエンドオーディオメーカーの数十万円するモデルから数千円で購入可能なモデルまで100機種余りの新モデルを厳選し、タイプ別&価格帯別にセレクトして紹介した徹底ガイドです。新参者のMackie MC-250も実機を徹底的にレビューいただいており、スタジオモニターを製造販売しているMackieならではの音の分離のよさを高評価いただいております。また業務用音響機器ブランドのMackieらしい耐久性も高い評価をいただきました。 (さらに…)


2019年4月17日
生産完了および市場想定価格変更のご案内

平素はMackie製品ご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

さて、この度下記Mackie製品が生産完了となりましたのでご案内致します。いずれも市場流通在庫のみで販売終了となります。なお、製品修理、使用方法等のサポートは従来通り継続いたします。

生産完了製品
※Bluetoothデジタルミキサー
8チャンネルBluetoothデジタルワイヤレスミキサー:「ProDX8」
UPC 06 63961 04865 0

同シリーズ4チャンネルBluetoothデジタルワイヤレスミキサー:「ProDX4」は販売継続いたします。

市場想定価格変更品
ProDX8生産完了に伴いProDX4の市場想定価格を変更いたします。

4チャンネルBluetoothデジタルワイヤレスミキサー:「ProDX4」
UPC 06 63961 04858 2
新市場想定価格税別¥18,800-(旧市場想定価格税別¥24,800-)
価格変更日:2019年4月22日(月)~ (さらに…)


2019年4月3日
まもなく発売開始Mackie新製品NewフラッグシップラウドスピーカーDRMシリーズイベントレポート


去る2019年3月31日(日)町田鶴川団地、太陽の広場にて開催された「鶴川エイサーよさこい祭」(主催:鶴川団地センター名店街)にてまもなく発売開始予定、Mackie新製品NewフラッグシップラウドスピーカーDRMシリーズをメインスピーカーとして採用いただきました。 (さらに…)


2019年3月29日
Master Fader App V5.0.2リリースノート


Mackieデジタルミキサー用コントロールアプリ、Master Fader V5.0.2リリースノート日本語版公開しました。このリリースノートではバージョン5.0以降のMaster FaderアプリからのアップグレードとDLシリーズミキサーのファームウェアの変更点に関して説明しております。 (さらに…)


2019年3月27日
Mackie ProDXシリーズチャンネルステレオリンクに関して

Bluetoothワイヤレスミキシング可能なデジタルミキサー「ProDX8」「ProDX4」入力チャンネルステレオリンク時、下記のような動作不具合が確認されました。

【不具合症状】
隣り合った奇数入力チャンネルと偶数入力チャンネルをステレオリンクした際に偶数チャンネルに接続した音声が再生されない。

【原因】
アプリ、および本体ファームウェアのバグ

【解決方法】
1:ProDX本体の①②、MAINボタンを同時に10秒ほど長押
2:ProDX本体のLEDメーターが点滅し初期化が行われたことを確認
3:Bluetoothデバイスの設定→Bluetooth→自分のデバイスで一度コネクトしたProDXの登録を解除
4:ProDX本体のBluetoothマークを長押
5:ProDX本体のBluetoothマークが点滅したことを確認
6:Bluetoothデバイスの設定→Bluetooth→自分のデバイスでProDXを選択
7:MixerConnectアプリを起動 (さらに…)


2019年3月19日
MACKIE 30周年記念ドキュメンタリーフィルム


30年前、音楽の環境は大きく変化しました。シンセサイザーやサンプラー、音源モジュールなど多彩な楽器が登場し、ライブでは多数の入力チャンネルが大きな高価なミキサーが必用になってきました。そんな時代の中、Mackie創設者グレッグ・マッキーは新たなコンパクトミキサーの開発に着手、1989年にMackieブランドで16chコンパクトミキサーLM1602を発表。売れないミュージシャンでも手に届く価格設定、コンパクト、ハイパフォーマンス、Built-Like-A-Tank(戦車級に頑丈な)製品ということで多くのミュージシャンより高評価をいただきました。 (さらに…)


2019年2月28日
まもなく発売開始Mackie新製品Newフラッグシップラウドスピーカー「DRMシリーズ」日本語カタログ公開


2019年1月14日に発表、まもなく日本国内発売開始予定のMackieフラッグシップラウドスピーカー「DRMシリーズ」の日本語カタログを公開しました。Mackie DRMシリーズは最大出力2300Wパワーアンプ、フルカラーコントロールディスプレイでコントロール可能な最先端DSPを搭載し、明瞭度の高いサウンドを提供する「DRMシリーズパワードラウドスピーカー」5モデルと、パワーアンプ非搭載パッシブタイプの「DRMシリーズパッシブラウドスピーカー」5モデル、全10モデルご用意してます。DJイベントやフルバンド演奏ライブ、中規模ホールやレンタルPAシステム、移動用PAシステムのみならず宴会場やライブハウスなどの固定設備等多種多様な用途で活躍してくれることでしょう。

Mackie DRMシリーズ日本語カタログは下記よりダウンロード可能です。
「DRMシリーズパワードラウドスピーカー」:日本語カタログ
「DRMシリーズパッシブラウドスピーカー」:日本語カタログ (さらに…)


2019年2月26日
Mackieプロフェッショナルヘッドホン「MCシリーズ」、インイヤモニター「MPシリーズ」製品レビュー記事掲載

Sound&Recording Magazine 2019年4月号にてMackieプロフェッショナルヘッドホン「MCシリーズ」、高遮音性インイヤモニター「MPシリーズ」の製品レビュー記事を掲載いただいております。

本誌はヘッドホン特集号ということでヘッドホン・イヤホンの老舗ブランドから、Mackieのようにヘッドホン・イヤホン市場に新規参入のブランドまで各ブランド、様々な機種が多岐にわたり掲載されております。 (さらに…)


2019年1月28日
Master Faderアプリアップデート情報


UPDATE
現在、Mackie開発チームはMackie DLシリーズデジタルミキサー用アプリMaster Fader5.1を完成させるため日夜取り組んでおります。Master Fader5.1ではすべてのDLシリーズミキサーがiOSのみならず、AndroidタブレットやAndroidスマートホン、MacOS™とWindows™にも対応。ライブミックスのみならず設備エンジニアやレコーディングエンジニアの方々など、さらに多くの現場でお使いいただくことができるようになります。もちろん今まで同様、最大20台までのデバイスが同時アクセス可能。これからは、皆様が使い慣れたデバイスでMackie DLシリーズミキサーをコントロールすることができるようになります。

Mackie Master Fader5.1は当初の予定では2019年1月に公開予定でしたが、当初の予定より遅延しております。これはすべてのデバイスで安定動作が行えるように徹底的にテストを行っているが所以です。ご不便をおかけし申し訳ございません。何卒ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

最新のアプリアップデートスケジュールは以下の通りです。 (さらに…)


2019年1月16日
MACKIEブランド創設30周年記念


2019年1月15日(火) LOUD Audio, LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)はMACKIEブランド創設30周年を迎えたと発表しました。MACKIEの歴史はNAMM Show 1989にて小型ラインミキサー「LM-1602」を発表したところよりはじまります。超コンパクトで持ち運びにも便利、さらに誰でも手に届く価格帯で提供した「LM-1602」は瞬く間に大ヒット商品となり、これに続く画期的な製品、元祖コンパクトミキサーの「CR-1604」、世界初パワーアンプ内蔵スタジオモニタースピーカー「HR824」、コンパクト軽量パワードPAスピーカー「SRM450」、今や一般的となったDAWコントロールプロトコルを開発した「MCU」など、MACKIEは低価格にもかかわらず、コンパクト、ハイパフォーマンス、Built-Like-A-Tank(戦車級に頑丈な)製品を30年にもわたり全世界中のミュージシャンや音響エンジニアに信頼のおける音響機器を提供し続けています。 (さらに…)