2021年11月17日
Mackie マイク&リモートコントロール内蔵ワイヤレスヘッドホン「MC-40BT」を発表


2021年11月16日(火) LOUD Audio, LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)はマイク&リモートコントロール内蔵ワイヤレスヘッドホン「MC-40BT」を発表しました。

コストパフォーマンスに優れながらスタジオモニターサウンドを再生する大人気のMackie MCシリーズヘッドホンサウンドをワイヤレスでも楽しめるようになりました。「MC-40BT」はカスタム設計の40mmドライバーを搭載し、高音質サウンドを実現するaptX™とAACに対応。ワイヤレスでも高品位スタジオモニターサウンドを楽しむことができます。Mackie MCシリーズワイヤードモデルで実績のある人間工学に基づいたヘッドバンドとイヤーパッドももちろん採用し、長時間のレコーディングや無駄に長いオンライン会議でも快適なリスニング環境を提供します。(上司の愚痴もクリアに再生。内容はクリアか否かは別として・・・) もちろん長時間のワイヤレス再生にも対応。フル充電で最大で30時間駆動しUSB-C充電で急速充電にも対応が可能です。Mackie EleMentシリーズマイクロホンの技術を投入した高品位マイクロホンも内蔵し、ライブ配信やゲーム配信、電話、ビデオチャットなど高品位サウンドで楽しむことができます。ボリュームコントロール、音楽再生/一時停止/スキップ、通話コントロールなど直感的に操作が可能なコントロールボタンも搭載。通勤通学時やライブ配信、もちろんオンラインミーティングのお供に。クリアで明瞭度の高いサウンドを再生するワイヤレスモニターヘッドホン、それがMackie MC-40BTです。 (さらに…)


Mackie 24-Bit/96kHz高品位USBコンデンサーマイクロホン「EM-91CU+」を発表


2021年11月16日(火) LOUD Audio, LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)は24-Bit/96kHz高品位USBコンデンサーマイクロホン「EM-91CU+」を発表しました。

MackieはElement USBコンデンサーマイクロホンシリーズに新たなモデルEM-91CU+を投入しました。シンプルながら高音質でコストパフォーマンスに優れた既存モデルのEM-91CUをさらにブラッシュアップしより高音質で便利な機能を追加しました。EM-91CU+にはモニタリング可能なヘッドホン出力と、手元で瞬時に消音が可能なMUTEボタンを実装し、レコーディングからライブ配信、オンラインミーティングまで様々な用途に対応します。また24-Bit / 96kHzに対応し、高音質でレコーディングを行うことも可能になりました。もちろん届いたその日から高音質レコーディングが楽しめるよう、Pro Tools® | FirstWaveform™ プロフェッショナル・レコーディングソフトウェアライセンスも同梱。EM-91CU+でレコーディング環境やライブ配信環境をアップグレードしてみませんか? (さらに…)


Mackie スマートフォンアプリコントロールワイヤレスクリップオンマイク「OnyxGO Mic」を発表


2021年11月16日(火) LOUD Audio, LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)はスマートフォンアプリコントロール可能なワイヤレスクリップオンマイク「OnyxGO Mic」を発表しました。
OnyxGO Micは超コンパクトサイズで汎用性に優れながらも高品位サウンドを誰でも簡単にアプリでスマートフォンに録音することのできるクリップオンマイクです。Tシャツやワイシャツに直接クリップで装着、OnyxGOアプリを開いてスマートフォンとペアリングをすれば準備完了です。ノイズリダクション機能を搭載し、クリアな通話音声を簡単に録音することが出来ます。ボイスチェンジャーや5バンドEQ、リバーブなどのエフェクターも搭載し、音声を加工する事も可能です。またAIによる自動翻訳機能も搭載し、その場で字幕を作成する事もできます。(※現時点では英語のみ対応)さらにヘッドホン出力端子も装備し有線ヘッドホンのワイヤレスアダプターとしても機能し、リアルタイムでステレオモニタリングも可能です。スマートフォンでの通話、ライブ配信など高品位サウンドで楽しみたい方に最適なクリップオンマイク、それがOnyxGO Micです。 (さらに…)


Mackie 1300W パワードラウドスピーカー「Thrashシリーズ」を発表


2021年11月16日(火) LOUD Audio, LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)は1300W パワードラウドスピーカー「Thrashシリーズ」2モデルを発表しました。

Mackie Thrashシリーズは四半世紀にも及ぶMackieパワードラウドスピーカーの技術をふんだんに採用し、比類無きパフォーマンスと安定動作を実現した最新パワードラウドスピーカーです。会場のサイズや用途に合わせて選択可能な12インチ2wayの「Thrash212」、15インチ2wayの「Thrash215」と2モデルご用意しました。シンプルな構造を採用しMackieパワードラウドスピーカーの中で最も誰でも手に届く価格帯のシリーズです。

Mackie Thrashシリーズは音質と安定動作を最優先にし、設計されたハイパワーパワードラウドスピーカーです。シンプルな構造を採用しコストパフォーマンスにも優れています。四半世紀にも及ぶMackieパワードラウドスピーカーの技術をふんだんに採用しました。最新のダンスミュージックや、シャウトするようなボーカル、絶叫する様なハードロックギターソロの様な大音量の音楽にも歪みのないサウンドを提供するPAスピーカーです。大地を揺るがす1300Wハイパワーパワーアンプを搭載し様々なライブイベントで活躍してくれることでしょう。様々な音源に対応可能な2ch入力と2本目のパワードスピーカーやパワードサブウーファーなどが接続可能なミックス出力を装備したミキサー機能も搭載し、ちょっとしたイベントであればミキサーも不要です。ご自身のバンド機材として、予算の限られた現場のPAシステムとして、シンプルながらハイパワー、コストパフォーマンスに優れたパワードラウドスピーカー、それがMackie Thrashシリーズです。 (さらに…)


Mackie 新製品「Thrash」「Onyx GO Mic」「EM-91CU+」「MC-40BT」を発表


2021年11月16日(火) LOUD Audio, LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)は5モデル新製品を発表しました。これからホームパーティーを開催したい方や、カフェライブを企画されている方にも。在宅勤務、テレワーク、ライブ配信や自宅録音を楽しむ方にも。通勤通学で音楽を楽しむ方も。さまざまな用途で活躍してくれるラインナップです。 (さらに…)


2021年11月16日
Mackieオープンエアー型ハイエンドヘッドホン「MC-450」製品レビュー記事掲載

イヤホン/ヘッドホン愛好家のための、ポータブルオーディオの奥深い情報を提供する専門誌「PREMIUM HEADPHONE GUIDE Vol.17」に、Mackieオープンエアー型ハイエンドヘッドホン「MC-450」の製品レビューを掲載いただきました。

音元出版発行の「PREMIUM HEADPHONE GUIDE Vol.17」は厳選したイヤホン/ヘッドホンを国内外のエンジニアへのインタビュー、製品試聴テストレビューなど全400モデル以上掲載、紹介したイヤホン/ヘッドホン徹底ガイドです。

Mackieからはオープンエアー型ハイエンドヘッドホン「MC-450」の実機を徹底的にレビューいただいております。 (さらに…)


2021年10月27日
Mackie ラージフラムコンデンサーマイクロホン「EM-91C」レビュー記事掲載

Sound&Recording Magazine 12月号 特集記事「わたしの、初マイク」にてMackie ラージフラムコンデンサーマイクロホン「EM-91C」レビュー記事を掲載いただいております。

本誌では誰でも手軽に入手しやすい価格帯、5万円前後のコンデンサーマイク各社20本の実機を、プロフェッショナルレコーディングエンジニアとして活躍されているyasu2000様と湘南出身でシンガーソングライター、美術作家、古着ブランドのバイヤー、フォトグラファー、フラダンサーなどマルチに活動されているさらさ様にご使用いただき、音質、特徴など詳細を徹底的に比較検証、レビュー頂いております。 (さらに…)


2021年9月27日
Mackie新製品 マルチトラックUSB I/O、FX内蔵プレミアムアナログミキサー「Onyxシリーズ」製品レビュー記事掲載

Sound&Recording Magazine 11月号にてMackie新製品 マルチトラックUSB I/O、FX内蔵プレミアムアナログミキサー「Onyxシリーズ」レビュー記事を掲載いただいております。

本誌では2021年8月より発売開始、プレミアムアナログミキサー「Onyxシリーズ」のうち12chモデル「Onyx12」の実機を、プロフェッショナルPA/レコーディングエンジニアとして活躍されている西川文章様にご使用いただき、音質、操作性など詳細を徹底的にレビュー頂いております。 (さらに…)


2021年8月24日
Mackie新製品 次世代パワードラウドスピーカー「SRTシリーズ」製品レビュー記事掲載

Sound&Recording Magazine 10月号にてMackie新製品 次世代パワードラウドスピーカー「SRTシリーズ」レビュー記事を掲載いただいております。

本誌では2021年7月7日より発売開始、次世代パワードラウドスピーカー「SRTシリーズ」のうち10インチ2wayモデル「SRT210」の実機を、ライブハウス「time Tokyo」のほか、日本各地のライブスペースや商業施設などで音響を手掛けているフリーランスのサウンドエンジニア 荻野創太様にご使用いただき、音質、使用感などを徹底的にレビュー頂いております。 (さらに…)


2021年8月18日
Mackie ワイヤレスマイクロホンシステム「EleMent Wave LAV」「EleMent Wave XLR」を発表


2021年8月17日(火) LOUD Audio, LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)はワイヤレスマイクロホンシステム「EleMent Wave LAV」「EleMent Wave XLR」を発表しました。

Mackieプロフェッショナルエンジニアリングチームにより設計開発された最新技術を数多く採用した超コンパクト「EleMent Wave LAV」「EleMent Wave XLR」は、誰でも簡単に高品位サウンドを実現することのできるワイヤレスマイクロホンシステムです。デジタル2.4GHz帯を採用し送信機から受信機までの距離は最大で70m、また1回の充電で最大7時間駆動可能なバッテリーを搭載し、明瞭度の高いサウンドと高いパフォーマンスを実現しました。「EleMent Wave LAV」の送信機には高品位マイクを内蔵し、無駄なケーブルも不要。さらにスタイリッシュなタイピンマイクも付属し、用途に合わせて選択が可能です。「EleMent Wave XLR」の送信機には高品位XLRメスコネクターを装備し、お気に入りのダイナミックマイクロホンを直接装着することが出来ます。両モデル共にミュートと感度調整可能なGAINも搭載し音声を瞬時にコントロールすることが出来ます。両モデル共通の受信機側にはモニタリング用ヘッドホン出力を装備。またボタン一つで送信機とペアリングが可能な機能も搭載し誰でも簡単に設置調整が可能です。Element Waveワイヤレスマイクロホンシステムはコンテンツ制作、ライブ配信、動画収録などさまざまな現場活躍してくれることでしょう。 (さらに…)