2019年1月16日
MACKIEブランド創設30周年記念


2019年1月15日(火) LOUD Audio, LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)はMACKIEブランド創設30周年を迎えたと発表しました。MACKIEの歴史はNAMM Show 1989にて小型ラインミキサー「LM-1602」を発表したところよりはじまります。超コンパクトで持ち運びにも便利、さらに誰でも手に届く価格帯で提供した「LM-1602」は瞬く間に大ヒット商品となり、これに続く画期的な製品、元祖コンパクトミキサーの「CR-1604」、世界初パワーアンプ内蔵スタジオモニタースピーカー「HR824」、コンパクト軽量パワードPAスピーカー「SRM450」、今や一般的となったDAWコントロールプロトコルを開発した「MCU」など、MACKIEは低価格にもかかわらず、コンパクト、ハイパフォーマンス、Built-Like-A-Tank(戦車級に頑丈な)製品を30年にもわたり全世界中のミュージシャンや音響エンジニアに信頼のおける音響機器を提供し続けています。 (さらに…)


2015年1月23日
NAMM SHOW 2015 MACKIEブース

namm-2015-BANNER1
アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイムにて現地時間2015年1月22日より開催されました世界最大楽器展示会『NAMM show2015』、Mackieブースをご紹介いたします。
DL32R_NAMM2015
DL32R_NAMM2015_2
ブース中央には日本でもまもなく発売開始予定のiPadと共にすべての機能を無線操作可能な32chデジタルミキサー「DL32R」を展示。来場者にその機能とサウンドを体感できるよう10枚以上のiPadと共に展示を行っております。USBハードドライブに24chマルチトラックレコーディングがダイレクトにでき、かつUSBハードドライブよりこれまたダイレクトにプレイバックも可能な「DL32R」にマルチ音源を立ち上げて、擬似ライブミックスが可能状態で展示をしており、常に「DL32R」の周りには多くの人だかりが出来ておりました。また、「DL32R」用拡張カード「DL DANTE EXPANSION CARD」も発表されました。業界標準になりつつあるオーディオネットワークDANTEに対応し、32×32のデジタルI/Oカードは今後の「DL32R」の更なる拡張性に期待を持てる新製品です。さらにDLシリーズミキサーと共に使用可能なiPhone、iPod touch用アプリ「MY FADER V3.0」のサンプルも公開いたしました。「MY FADER V3.0」はお試しベータ版を2月上旬に公開、正規版は2月末公開を予定しております。
DL32R_NAMM2015_3
NAMM SHOW前日に発表されたBluetooth対応パーソナルパワードPAスピーカーMackie新製品 「FreePlay?」はミュージシャンによるアコースティックライブ演奏でその実力をふんだんにアピールしております。「FreePlay?」はバッテリー駆動ができどこでも素晴らしいサウンドを再生してくれる究極のステレオポータブルPAスピーカーです。Bluetoothを搭載しさまざまなアプリケーションから音楽再生を楽しめ、本体にはマイクやギターなどの楽器が接続可能です。さらに本体に接続したマイクや楽器はiOSデバイス用アプリ「FreePlay Connect?」により、内蔵の4chデジタルミキサーをどこにいてもミキシングが可能です。オールインワンポータブルワイヤレスPAスピーカー「FreePlay?」は300Wものハイパワーサウンドで、来場者の注目の新製品です。FREEPLAY_NAMM2015 (さらに…)


2014年1月24日
NAMM Show2014 Mackie ニュース速報その2

NAMM2014

アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイムにて現地時間2014年1月23日より開催されました世界最大楽器展示会『NAMM show2014』、Mackieブースをご紹介いたします。

25th_LOGO
Mackie創設者グレッグ・マッキーが1969年米国ワシントン州ピュージェットサウンドという氷河が入り組んでできた細長い湾に位置するムキルテオの小さな町工場からMackieの前身ブランド「TAPCO」を立ち上げてから45年、1989年NAMMショーにて初のMackieブランド製品の「LM-1602」を発表してから25年という記念すべき年のMackieブース。その正面には25周年記念ロゴが大きく飾られております。この記念すべき年に何かがおこりそうな予感がする今年のMackieを代表する新製品がずらりと展示しております。 (さらに…)