Mackie 新製品ワイヤレスデジタルライブサウンドミキサー「DL32S」「DL16S」発売開始のご案内

2018年10月29日

Mackie DL32S_16S
2018年6月に発表、Mackie新製品32チャンネルワイヤレスデジタルライブサウンドミキサー「DL32S」、16チャンネルワイヤレスデジタルライブサウンドミキサー「DL16S」の発売を開始いたします。2012年NAMM Showにて発表され、デジタルミキシングシステムの新時代を築き上げたMackie DLシリーズミキサーに新たなラインナップが拡充されます。この度、新たに発売開始をするMackie DL32S、DL16Sは過酷なツアリングでステージ上に設置しても壊れない”戦車級に頑丈な”設計を採用したデジタルワイヤレスミキシングシステムです。

本体にWi-Fiルーター機能を内蔵し、リリースから6年もアップデートを繰り返し、機能を追加し続けてきた実績のあるミキサーアプリ、Master Fader™コントロールアプリですべてのミキシング機能をワイヤレスでコントロールすることが可能です。さらにiOSのみだけでなく、Android、MacOS*、Windows*に対応しました。様々なデバイスからDLシリーズミキサーをコントロールすることができます。Master Faderアプリ最新版、Master Fader5の詳細はこちらをご覧ください。
*Mac/Windowsは2018年年末~2019年年始リリースMaster Fader v5.1より対応

発売開始モデル
DL32S
市場予想価格¥153,600-(税別)
UPC:06 63961 05432 3

DL16S
市場予想価格¥82,700-(税別)
UPC:06 63961 05431 6

専用キャリングバッグ
【DL32S Bag】
市場予想価格¥8,300-(税別)
UPC:06 63961 05692 1

【DL16S Bag】
市場予想価格¥7,100-(税別)
UPC:06 63961 05691 4

発売開始【DL32S/DL16S】:2018年11月9日(金)
発売開始【DL32S Bag/DL16S Bag】:2018年11月15日(木)

DL32S、DL16Sは入力すべてにMackie Onyx +™マイクプリアンプを搭載し高いヘッドルームと低ノイズで高品位サウンドを実現します。また豊富なBUSアウト(DL32S:15/DL16S:13)をフレキシブルにアサインができるXLR3ピン出力端子を装備((DL32S:10/DL16S:8)、さらに4系統のエフェクターも搭載しアウトボードも不要。コンパクトオールインワンデジタルワイヤレスミキシングシステムです。

USBオーディオインターフェース機能(DL32S:32×32/DL16S:16×16)も実装し、バンド演奏をマルチトラックレコーディングが可能です。またマルチトラックレコーディングで録音したデータをプレイバックすることも可能なので、幕間のBGMやメンバー不足時のバックトラック、またはヴァーチャルサウンドチェックにも使えます。

全チャンネルを1画面で操作ができ、見たいチャンネルだけを操作可能にしたビューグループ、簡単にセットアップが可能なプリセットデータ、使用制限をかけられるアクセスリミットなど、直感的操作が可能なアプリ「Master Fader」によりすべてのユーザーがすべての機能をワイヤレスで操作、セットアップが可能です。もちろん事前にデータを作成し、時間の無い当日、データを瞬時にセットアップすることも可能です。さらに最大で20台のデバイスが同時接続可能。ミュージシャンのモニターミックスはミュージシャン自身で、メインミックスはミキシングエンジニアといった使い方もできます。

超コンパクト、ステージボックスサイズのMackie DL32S、DL16Sですばらしいライブミックスをお楽しみください。

特徴
ワイヤレスデジタルミキサー
・リコール可能なOnyx+™ マイクプリアンプ(DL32S ×32/DL16S ×16)
・自由にアサイン可能なXLR出力(DL32S ×10/DL16S ×8)
・ヘッドホン出力1系統
・実績のある進化し続けるMaster Fader コントロールアプリ
・マルチケーブルは不要、ステージ上どこにでも設置可能なデザイン
・Wi-Fiルーター内蔵

ワイヤレスミキシング
・iOS,Android,MacOS,Windowsに対応
(Mac/WindowsはMaster Fader v5.1より対応)
・ミキサー席にミキサーは不要。会場内どこからでもワイヤレスミキシング
・最大20台までのデバイスから同時コントロールが可能
・複数のエンジニアが同時にアクセス可能

パワフルプロセッシング&フレキシブルなルーティング
・4バンドPEQ(HPF/LPF)、ゲート、コンプ、RTA/スペクトログラフを搭載した入力チャンネル
※隣り合った入力chのステレオリンクが可能
・4バンドPEQ(HPF/LPF)、31バンドGEQ、コンプ/リミッター、タイムアライメント用ディレイ、RTA/スペクトログラフを搭載したBUS出力(DL32S ×15/DL16S ×13)
※ステレオリンク可能なAUX(DL32S ×8/DL16S ×6)
※ステレオリンク可能な6サブグループ
※メインL/R
・6VCAグループ/6ミュートグループ
・独立したセンド/リターンチャンネルを装備した4系統の空間系ステレオエフェクター(リバーブ、ディレイ、コーラス、フランジャー等)を搭載
・各チャンネルにアナログ(A)、デジタル(B)切替可能なI/Oルーティング
・ピンク/ホワイトノイズ/サイン波を切替アサインできるオシレーター搭載
・モダン/ビンテージ切替可能なコンプ/ゲート、EQ

マルチトラックレコーディング&プレイバック
・USB2.0オーディオインターフェース(DL32S 32×32/DL16S 16×16)(Mac/Windows対応)
・あとでミックスダウン可能なマルチトラックREC
・幕間のBGMやメンバー不足時のバックトラックを再生する独立したステレオリターンチャンネル
・リハーサル状態を確認可能なヴァーチャルサウンドチェック
・誰でも高品位サウンドを手にすることが可能な低価格設定
・Mac/Windowsのプラグインエフェクトソフトを使いライブが可能

Master Faderコントロールアプリ
・直感的で誰でも使いやすい設計
・ビューグループ/オーバービューで瞬時にアクセスが可能
・ファクトリープリセットとユーザープリセットで瞬時にセットアップ
・操作させたい画面だけを表示ができ他のユーザーからの不要な操作を事前に防ぐことのできるアクセス制限
・瞬時にEQやエフェクトなどを簡単に設定が可能なチャンネルプリセット
・設定したプリセット、Show、すべてのデータをDropboxやe-mailで共有、バックアップが可能
・すべての設定はオフラインで可能
・頻繁なアップデートを繰り返し機能を追加・もちろん無料
・iOS, Android, MacOS, Windowsに対応
対応OS:iOS 10以上, Android OS 6以上, macOS 10.2以上,Windows 10以上
(Mac/WindowsはMaster Fader v5.1より対応)

発売開始モデル
DL32S
市場予想価格¥153,600-(税別)
UPC:06 63961 05432 3

DL16S
市場予想価格¥82,700-(税別)
UPC:06 63961 05431 6

専用キャリングバッグ
【DL32S Bag】
市場予想価格¥8,300-(税別)
UPC:06 63961 05692 1

【DL16S Bag】
市場予想価格¥7,100-(税別)
UPC:06 63961 05691 4

日本語サイト:https://mackie-jp.com/new-dl32s-dl16s/
日本語カタログ:Mackie DL32S DL16S日本語カタログ

発売開始【DL32S/DL16S】:2018年11月9日(金)
発売開始【DL32S Bag/DL16S Bag】:2018年11月15日(木)

「DL32S」「DL16S」は日本全国の楽器店、Mackie ディーラーにてお買い求め下さい。

また、DL32S、DL16S発売開始に伴い下記製品の販売を終了いたします。
「DL806(30PIN)」 「DL806(Lightning)」 「DL1608(30PIN)」
長年にわたるご愛顧ありがとうございました。

なお「DL1608(Lightning)」「DL32R」は引き続き販売継続いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です