Mackie 新製品Bluetooth®対応ポータブルスピーカー「New FreePlayシリーズ」

2018年5月2日

freeplay_series_new_blog_v3
2018年5月1日(火) LOUD Audio, LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)は新製品、パーソナルPA、Bluetooth®対応ポータブルスピーカーNew FreePlayシリーズを発表しました。Mackie New FreePlayシリーズは用途に応じて選択可能なFreePlay LIVE™、FreePlay HOME™、FreePlay GO™の3つのモデルをご用意しました。ご自宅で音楽を楽しむ方から、ストリートライブパフォーマーや企業や学校のプレゼンテーションルームまで様々な用途で使用可能なBluetoothワイヤレスストリーミング&コントロール可能なポータブルパワーアンプ内蔵スピーカーです。

「2015年夏に発売を開始したオリジナルFreePlayはバッテリー駆動ながらハイパワーサウンドで一世を風靡しました。この度発表したNew FreePlayシリーズは用途に合わせて選択可能な3モデルをご用意し、より多くの音楽を楽しむ方に使っていただけるシリーズです。」とMackieプロダクトマネージャーのRyan Cassady氏は語ります。「New FreePlayシリーズはすべてのモデルにリチウムイオンバッテリーを内蔵しました。アクセサリーで別途ご購入いただく必要もございません。またFreePlay LIVEにはマイクスタンドマウントが可能なマウントホールを装備。もちろんにスタンドマウント用アクセサリーを別途お買い求めいただく必要はござません。あ、ストレートマイクスタンドは別途ご用意くださいね。」
FreePlay Live_Mixer2
FreePlay LIVEはストリートミュージシャンやキーボードプレーヤー、企業や学校でのプレゼンテーションやスピーチなど多くの観客に最適なサウンドを提供可能なポータブルPAシステムです。付属の電源アダプターで安定した電源を供給することも出来ますが、電源が確保できない野外などでは内蔵リチウムイオンバッテリーでも駆動します。フル充電で最大15時間、歪みのないクリーンな150Wハイパワーサウンドを楽しむことが可能です。FreePlay LIVEにはマイク入力と楽器などHi-Z対応ライン入力を2ch(マイク/ラインいずれか選択)、さらにステレオラインもしくはBluetoothワイヤレスストリーミング対応ステレオ入力(いずれか切替)を1系統、計4ch入力のデジタルミキサーを搭載してます。スマートホンやタブレットなどBluetooth®対応のデバイスに専用アプリ「FreePlay Connect™」をインストールすることにより音量、EQ、リバーブなどのデジタルミキシング機能をワイヤレスでコントロールすることもできます。

「オリジナルFreePlayの後継機にあたるFreePlay LIVEは持ち運びが便利にもかかわらず、ハイパワーサウンドを提供します。さらに誰でも手に届く価格帯でご提供いたします。しかしながらMackieはさらに多くの皆様に音楽を楽しんでもらおうと考えました。新たなラインナップFreePlay HOME、FreePlay GOはご自宅でお使いいただけるよう、さらにコンパクトな設計を採用しました。」とMackieプロダクトマネージャーのRyan Cassady氏。
freeplay_go_passive_radiator
ポータブルBluetoothスピーカー、FreePlay HOME、FreePlay GOはプロフェッショナルライブサウンドとレコーディングシステムで四半世紀以上にもわたる実績のあるブランド、Mackieをご自宅でも楽しんでもらうために設計・開発しました。両モデルともにハイパワーながら明瞭度の高いサウンドをご家庭でお楽しみいただくことができます。コンパクトながらMackieのミキサーやスピーカーで培ってきた技術をふんだんに投入し、世の中に数多くあるBluetoothスピーカーとは一線を画す機能とサウンドを提供します。MackieハイエンドスタジオモニタースピーカーHRシリーズで採用している技術、パッシブラジエーターを2基搭載。このサイズからは想像もつかないほどの迫力ある重低音を再生します。スマートホンやタブレットなどBluetooth対応のデバイスに専用アプリ「FreePlay Connect™」をインストールすることにより2台目のFreePlay HOME、FreePlay GOとステレオリンクを組むことができ、2本のFreePlayをL/Rステレオスピーカーとして使用することが可能です。もちろんBluetoothワイヤレスストリーミングもステレオスピーカーで再生することが出来ます。ご自宅では安定した電源が供給可能な付属の電源アダプターで、電源が確保できない野外やパーティー会場、バーベキュー会場に持ち込む際には内蔵リチウムイオンバッテリーでも駆動します。フル充電で最大15時間、歪みのないクリーンなハイパワーサウンドを楽しむことが可能です。さらに両モデルとも本体背面にUSB端子を装備。別途ケーブルをご用意いただければスマートホンやタブレットを充電することも可能です。スピーカー付のモバイルバッテリーとしても使用可能です。
FreePlay Live_App

Mackie New FreePlayシリーズは今夏日本国内で発売開始予定です。乞うご期待ください。

【FreePlay LIVE】
150WハイパワーポータブルPAスピーカー with Bluetooth
市場予想価格¥47,300-(税別/本)
UPC:06 63961 05452 1
主な仕様
6インチ低域スピーカードライバーユニット×1
1インチ高域スピーカードライバーユニット×2
最大出力:150W
周波数特性:60Hz~20kHz
入力:TRS/XLR3ピンコンボ×2 ステレオミニAUX×1(Bluetooth切替)
出力:TRS×1
DSP:3バンドEQ(各入力)、ボイシングモード×2、システムリミッター
低域周波数拡張方法:デュアルポート
設置方法:直置、付属アダプターを使用しストレートマイクスタンド
駆動方法:付属電源アダプター/内蔵リチウムイオンバッテリー
寸法・重量:197×356×178(mm)・4.0kg

【FreePlay HOME】
ポータブルPAスピーカー with Bluetooth
市場予想価格¥29,600-(税別/本)
UPC:06 63961 05461 3
主な仕様
2.5インチフルレンジドライバーユニット×2
最大出力:60W
周波数特性:70Hz~20kHz
入力:ステレオミニ×1(Bluetooth切替)
DSP:システムリミッター
低域周波数拡張方法:デュアルパッシブラジエーター
設置方法:直置
駆動方法:付属電源アダプター/内蔵リチウムイオンバッテリー
その他:充電用USBポート×1
寸法・重量:133×241×102(mm)・1.8kg

【FreePlay GO】
ポータブルPAスピーカー with Bluetooth
市場予想価格¥21,300-(税別/本)
UPC:06 63961 05469 9
主な仕様
2インチフルレンジドライバーユニット×2
最大出力:40W
周波数特性:85Hz~20kHz
入力:ステレオミニ×1(Bluetooth切替)
DSP:システムリミッター
低域周波数拡張方法:デュアルパッシブラジエーター
設置方法:直置
駆動方法:付属電源アダプター/内蔵リチウムイオンバッテリー
その他:充電用USBポート×1
寸法・重量:83×210×76(mm)・0.8kg

※いずれも予定価格です。発売開始時期為替レートにより予告無く価格変更の場合がございます。

日本語サイト準備中
英語サイト
http://mackie.com/products/new-freeplay-series
http://mackie.com/products/new-freeplay-live

【FreePlay GO/FreePlay HOME】

【FreePlay LIVE】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>