Mackie SRTシリーズプロフェッショナルラウドスピーカーを発表

2021年1月19日


2021年1月18日(月) LOUD Audio, LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州)はMackie フェッショナルラウドスピーカー「SRTシリーズ」を発表しました。今回発表したMackie SRT™シリーズは10インチ2Wayの「SRT210」、12インチ2Wayの「SRT212」、15インチ2Wayの「SRT215」、18インチサブウーファーの「SR18S」の4モデルです。Mackie SRTシリーズは上位機種で採用されている最新の機能と操作性の良さ、誰でも簡単に現場に合わせたセットアップが容易にできるパワードラウドスピーカーです。ライブイベント、DJパーティー、ライブハウスなどにおいて最新の音響処理技術、ハイパワー1600Wパワーアンプ、さらにBluetoothデバイスにインストールしたSRT Mix Control™アプリより誰でも簡単に素早く最適なスピーカーのセットアップを行うことができます。30年にも及ぶMackieの設計開発コンセプト”戦車級に頑丈な”モールドキャビネットとスチールグリルを採用し、過酷なツアリングにも対応します。最新の技術、より良いサウンドをお手頃価格で入手できるパワードラウドスピーカー、それがMackie SRTシリーズです。

原音に忠実なサウンド
SRT Series™ 1600Wパワード・ラウドスピーカーは他の同クラスのどのスピーカーより高出力を誇るだけでなくデザイン性や操作性にも優れワンランク上のサウンドも実現するパワード・ラウドスピーカーです。

頑丈な設計
Mackieの設計開発コンセプト”戦車級に頑丈な”設計はエンクロージャーだけではございません。丸一日にわたるイベントでも、5人の観客でも、500人の観客でもSRTシリーズはイベントを最後まで盛り上げるサウンドを再生し続けます。

上位機種の技術
Advanced Impulse DSP™、入力過負荷保護、Bluetoothワイヤレス・ストリーミングとコントロールなど、Mackie上位機種に採用されている最先端の技術をふんだんに投入しました。最先端の機能をお手頃価格で入手できるパワードラウドスピーカーです。

最新のコントロール技術
BluetoothワイヤレスコントロールアプリSRT Mix Control™からフルカラーディスプレイを採用した内蔵4chデジタルミキサーをワイヤレスでコントロールすることができます。

特徴

プロフェッショナルサウンドを実現

  • 信頼性の高い安定動作設計の1600W D級パワーアンプ
  • 明瞭度の高いサウンドを実現するカスタム設計のスピーカーユニット
  • 軽量設計、可搬性に優れながらも”戦車級に頑丈な”設計
  • 電源が不安定な会場でも安定した駆動を確保するパワーファクターコレクションテクノロジーを採用したユニバーサル電源

Advanced Impulse™ DSPテクノロジー

  • 無駄な低域や音にならない中域、耳障りな高域を排除し明瞭度の高いサウンドを部屋中どこでも実現
  • 高精度クロスオーバー、フェーズとスピーカードライバータイムアライメント、緻密なチューニングを施しバランスの取れたサウンドを実現

カスタム設計のSym-X™ Horn

  • HFドライバーユニットの効率を上げるために歪を最小限に抑え出力を増加
  • 高域ドライバーと低域ドライバーのクロスオーバーポイントでフラットなサウンドを提供しスムースな中高域を実現
  • クロスオーバーポイントでフラットな特性を維持しながら高域ドライバーユニットからの最高の性能を引き出すことに成功
  • カバーエリア水平90° 垂直60°

音質と音のバランスに影響を与えることないリミッターと保護回路

  • リアルタイムでアンプを監視および保護するプロセッシングモジュール
  • リミッターが最大限にかかっても影響を受けない音質とバランス
  • マルチバンドコンプレッションとリミッターを介し、音声信号を最適にチューニングし音質、音声出力への影響を最小限に抑える保護回路
  • 入力信号を常に監視するインプットリミッター

SRT Mix Control™Bluetooth®コントロール可能な内蔵4chデジタルミキサー

  • マイク、ライン、楽器等様々な音源に対応可能な独立した2系統のXLR/TRSコンボ入力
  • 独立したステレオミニAUX入力
  • Bluetooth®対応デバイスから音楽をワイヤレスストリーミング
  • 瞬時にミキサー、プロセッサーにアクセス可能なシングルノブを搭載し直感的な操作が可能な高解像度フルカラーディスプレイ
  • 調整可能な各チャンネルのレベルとEQ
  • 用途や会場に合わせ選択可能なボイシングモード
  • ディレイタワー設置時に便利な時間補正ディレイ(最大30m)
  • 保存可能な最大10パターンのユーザープリセット
  • コントラストコントロール可能なスクリーンセーバー
  • 誤操作を防ぐ4桁のパスコードロック
  • 変更可能なフロントLED:ON/OFF、レベル監視

SRT Connect™ アプリですべての機能をワイヤレスコントロール

  • SRT Connect™アプリをインストールしたスマートホンからEQ、レベル、プリセットなどすべての機能と設定をワイヤレスで行うことが可能
  • 2本のSRTシリーズをリンクすることができワイヤレスストリーミングとワイヤレスコントロールを1台のBluetoothデバイスでアクセスが可能
  • 最新のBluetoothテクノロジーを搭載し最大で100m離れた2本のスピーカーをリンクすることが可能
  • ステレオスピーカーとしてだけでなく、デュアルゾーンモードとしても設定ができ2か所に設置したスピーカーを個別にコントロールすることも可能
  • 瞬時に誰でも最適なサウンドをセットアップ

様々な設置に対応するオプション

  • ハイパフォーマンスフロアモニターとして使用可能なデュアルアングルエンクロージャー
  • 角度選択が可能な2つのポールマウント(0°,-7°) -7°のモードはスピーカーを高い場所に設置する際に有効
  • 垂直方向にフライング設置が可能なM10フライポイント

SRT18Sサブウーファーで低域を拡張

  • 高効率1600Wパワーアンプ
  • カスタム設計18インチウーファーユニット
  • 汎用性の高い入出力
  • 自由に設定ができる可変クロスオーバー
  • カスタムボイシングモード
  • 位相反転スイッチ
  • ハイボックス用ポールマウント

パワードラウドスピーカー
「SRT210」
10インチ2wayパワードラウドスピーカー
税別市場想定価格¥60,900-

「SRT212」
12インチ2wayパワードラウドスピーカー
税別市場想定価格¥70,300-

「SRT215」
15インチ2wayパワードラウドスピーカー
税別市場想定価格¥85,200-

「SR18S」
18インチパワードサブウーファー
税別市場想定価格¥97,400-

発売開始予定:2021年初夏頃
日本語サイト:https://mackie-jp.com/srt-series-professional-powered-loudspeakers/
日本語カタログ:SRT_OneSheet
英語サイト:https://mackie.com/products/srt-series-professional-powered-loudspeakers
英語スペックシート:SRT Series Spec Sheet

※いずれも税別予定価格です。発売開始時期為替レートにより予告無く価格変更の場合がございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です